LAVAの体験キャンペーンはかなりお値打ち

ホットヨガ

LAVAの体験キャンペーンをおすすめする理由

ホットヨガスタジオLAVAは、利用者にとって嬉しいさまざまなキャンペーン特典があります。
キャンペーンは期間限定のものが多いので、気になる内容のキャンペーンがあれば、早めに申込むのをおすすめします。

キャンペーンそれぞれの詳細をおつたえしていきましょう。


手ぶら体験0円

例えば「手ぶら体験0円」は、ホットヨガスタジオLAVAの体験コース60分が0円でお試しできるキャンペーンです。
ヨガに通う時、何かと用意しなくてはいけないものも多く実際にLAVAの体験時に持っていくのは大変です。

まずお試しがてら利用してみたいだけなのに、最初からヨガに必要なものを揃えるのもちょっと…なんて方もいるのではないでしょうか。
手ぶらセットでは、ウェアの上下はもちろん、フェイスタオルバスタオルヨガマットお水1リットルすべてセットでついてくるので、体験のためにわざわざ買うといった必要はありません。

ウエアは上下黒でLAVAのロゴが小さく入ったTシャツとパンツです。サイズもあり体型を選びませんので安心ですよ。

フェイスタオル・バスタオルは無地白の清潔感のあるものです。

お水はミネラルウオーターで、ふだんスタジオで240円で販売されているものがいただけちゃいます。

ヨガマット・ヨガラグはスタジオのものを使用できます。

何も持っていかずともLAVAが体験できるお得なキャンペーンです。
お出かけのついでにヨガ体験もできるので忙しい女性にとっても嬉しいですね。

ただし、「過去5ヶ月以内」に、体験コースを利用していない人が対象条件となります。

特別価格対象

月額利用料が特別価格になります!

体験当日入会した人限定で、マンスリーメンバー、ライト、フルタイムの月額(7,091円~14,364円)が3ヶ月限定で月額1,970円(税込2,167円)になる特典もついてきます。

4ヶ月目以降は通常価格になりますが、コースの変更は可能ですよ。
ただし変更タイミングによっては手数料がかかる場合もあるのでスタッフさんにあらかじめ確認しておいてくださいね。

水素水飲み放題が3ヶ月間無料になります!

3か月はスタジオにある水素水サーバーからの水素水が飲み放題となり、さらに、水素水を汲むための専用の水素水バッグもひとつ無料でもらえますよ。

この水素水がかなりいいんです。
ホットヨガに通っていると、一回のレッスンで1リットルくらいは普通に飲みます
1リットルを持っていくのは重いし、仕事帰りに寄りたい時などは本当に大変です。
飲み放題ですので、レッスンを入れていない日でもお水だけもらいに来る会員さんもいるそうですよ。
体験から入会したらこの飲み放題が3ヶ月もついてくるなんてかなりお得ですね!

LAVA安心サポートも3か月間無料!

安心サポート、一言にまとめられていますがこれがかなりすごいのです。
ヨガスタジオでヨガをされているときにケガをしてしまったり、まずないですが盗難にあってしまったり、そんなときにお見舞い金がもらえます。

また、安心サポート会員はクラブオフを利用することができます。
国内外20万ヶ所以上のホテル・宿泊施設やレジャー、グルメ、お買い物にお得に使えるサービスです。
レストランで50%OFF、宿泊で80%OFFなどとてもお値打ちですね。

安心サポートが無料でついてくる3か月だけでも存分に利用してしまいましょう。
私は【◯亀製麺トッピング100円OFF】を何回使ったことか。

私は3か月で安心サポートは解約してしまいましたが、お見舞い金制度もあるので、必要だと思う方はそのまま継続してもいいですね。

入会金・登録料も無料!

通常は入会金・登録料が9,091円(税込10,000円)しますが、体験からの入会で0円になるのです。
これだけでもかなりのお得になりますね。
体験してホットヨガに通いたいなと思った方には、とてもいい後押しになりますね。

さらに条件によっては手ぶらセット10回分がもらえる

他のヨガスタジオ・フィットネスに入会していて、体験のときにその会員証を提示すると、さらに手ぶらセット10回分もプレゼントになりますよ。

他からの乗り替えを検討されている方はさらにお得になるキャンペーンです。

注意事項

・特別価格対象後は9ヶ月間は最低続けることが条件です
・特別価格対象は3ヶ月まとめて税込6,500円が3か月目に引落とし
・通い放題のコースも特典の対象になります(月4回コースも含む)
・すべての営業時間で1日1回までの条件付き

※店舗によっては独自のキャンペーンを実施していることもあります
※キャンペーンの特別価格対象外店舗もありますので注意してください(→池袋東口・和光市店)

体験からの入会時に必要なものは?

  • キャッシュカード(本人名義)
  • 金融機関届印(本人名義)
  • 公的証明書

(運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード、外国人登録証明書のいずれか)

体験時には上記のものを持っていくようにしてくださいね。

202002291

出典:ホットヨガスタ

コメント