基礎代謝とダイエットの関係

Yoga120-2 ヘルシィ


はじめに

人は毎日生きているだけで一定のカロリーを消費しています。
性別や年齢差、個人差はありますが確実に一定量のカロリーを消費して生きているのです。
これを基礎代謝と呼びます。
今回はこの基礎代謝についてお話しします。

基礎代謝とは何でしょう

基礎代謝は年齢とともに落ちていき、それにつれて老化現象が起こるようになります。
また男性よりも女性のほうが基礎代謝は低く、あまり運動をしない人ほど基礎代謝は低くなります。

基礎代謝によりカロリーを消費するということは、体内で熱量に変換されているということですので、基礎代謝が低いと冷え性などにもつながりやすいと言われています。

毎日適度な運動をすることで基礎代謝をあげることが出来ますから、運動不足にならないようにすることが望ましいと言えます。

代謝が高ければその分血流やリンパの流れも活発になりますから、細胞間の水分も適度な状況に保たれることになります。
しかし、代謝が落ちると細胞間の余計な水分が排出しづらい状態になり、むくみが起こるようになります。
若いころには気にしなかったむくみが歳を重ねるごとに気になるようになってくるのは、この基礎代謝が落ちてきたことに起因するものです。

ダイエットには基礎代謝を高めましょう

基礎代謝で生命活動に必要なエネルギーを作り出す時に生まれる熱量が多いほど基礎代謝が高いと言います。
基礎代謝が高いほど生まれる熱量が増えるので、冷え性にもなりづらくむくみも改善しやすい体質になれます。

また毎日の基礎代謝が高ければ消費されていくカロリーの量も増えていきますから、ダイエットにも非常に有利に働きます。
食事制限などのダイエットよりも運動が大事だと言われるのは、この基礎代謝をあげることにあります。

無理なダイエットをせず基礎代謝をあげるように努めることで、バランスの良い食生活を送りながら無理なく痩せていくことが出来ます。

基礎代謝が低いことで与える影響

基礎代謝が落ちると体の中や皮膚を再生させるための新陳代謝も低下していきますから、病気にも弱くなりますし皮膚のハリやツヤにも乏しくなります。
むくみが出るようになっても肌が健康的であればむくみが取れた後には元通りになります。
しかし肌が弱ってきていますと、むくみによって肌が伸びた後、むくみが解消されたときに肌が元に戻らなくなり皺などの原因にもなります。

おわりに

代謝の低下は美容にも悪影響を与えますから、基礎代謝を高める努力をするのが理想です。
基礎代謝をあげることでむくみも少なくなりますし、新陳代謝も高まるのでむくみによる肌へのダメージも回避できるようになります。

コメント