お化粧のノリが悪かったらマッサージをしてみましょう!

yoga1 ビューティ


はじめに

顔のむくみは夕方よりも朝、寝起きのほうが強く出ると言われています。
特に目の回りや頬に強く出る傾向があり、むくみがあるとメイクのノリが悪くなりますし、むくみのある状態でメイクをすると化粧崩れが早く出てしまいます。

目の回りや頬はメイクをするときに重要なポイントでもありますし、一番目立つ箇所でもあります。
ですから、むくみをなるべく解消してあげることがメイクのノリを良くするための秘訣とも言えるでしょう。

むくみを解消してメイクのノリを良くする

メイクのノリをよくするために一番早い方法は、洗顔時におけるマッサージが非常に効果的です。

むくみは血液やリンパの流れが悪くなることで体内の不要な水分が細胞間にある間質液が増加することで起こる現象です。
そのためリンパの流れを良くするマッサージをすることでむくみを解消することが出来ます。
効果的なマッサージ方法をしっかりと覚えておくことで、毎朝のメイクのノリにも差が出てきますので、ぜひとも知っておきたいポイントです。

リンパマッサージをやってみよう

顔に流れるリンパ液の循環を良くするためには、鎖骨のくぼみ部分にあるリンパ節が重要です。
まずここを軽く指先でさすったりして温めてあげましょう。

鎖骨のくぼみ部分にあるリンパ節は体中に流れるリンパ液の排出をつかさどる重要なポイントです。
ここをマッサージして十分にリンパの流れを確保したら、次はあごの先から耳裏に向かって持ち上げるようにさすっていきます。
左右とも2~3回程度で十分です。

その次は口角から耳裏に向かって同じく2~3回程度持ち上げるようにさすっていきます。

それが終わったら小鼻の横から耳下に向けて2~3回さすります。

次に目の下からこめかみに向けて2~3回マッサージをして、最後は額の中心部からこめかみに向けて同じく2~3回マッサージしたら終わりです。

リンパマッサージのポイント

どのマッサージも手のひらを使ってあまり強く刺激しすぎない程度、軽くへこむ程度に力をいれてマッサージするようにしましょう。
リンパ腺は皮下の浅いところにありますから強く刺激しすぎると逆効果です。

まとめ

このマッサージを毎晩のお風呂上りなどにしておくことで、翌日の顔のむくみはかなり改善されるようになり、メイクのノリも格段に変わってきます。

またこのマッサージ方法はフェイスリフトの効果もありますからむくみ改善だけでなく小顔にも効果が期待できますので、ぜひとも覚えて毎日実践してみてください。

マッサージをする時間は長くても5分程度が目安ですが、しっかりとポイントを抑えていれば30秒程度でも十分に効果が期待できます。

コメント