もしかして自分は顔が大きい?と思ったら、小顔を目指そう

ビューティ


顔が大きいんじゃないか、と悩んでいませんか

ダイエットによる体型維持やヘアスタイル・メイクなど、女性の美容に関する悩みは数多くありますが、顔が小さくなりたいというのも、大きな目標の一つでしょう。

顔が小さく見えればその分等身は高くなりスマートな印象を与えることが出来るので、多くの女性は小顔になりたいと様々な努力を重ねています。
逆に言えばそれだけ多くの人が顔を小さく見せるために努力が必要な、顔が大きいという悩みを抱えているともいえますね。

何が理由で顔が大きく見えるのかを具体的に知ることで、小顔への道が見えてきます。
今回は、顔が大きく見えてしまう代表的な原因をいくつか見ていきましょう。

骨格

まず一番最初に行き当たる問題としては、骨格自体による顔の大きさというものがあります。
物理的に骨格よりも小さくすることは、普通の方法では無理ですから、ある程度小顔になるための限界があるということをあらかじめ知っておかなくてはいけません。

例えば、頬骨が大きく張っているのであれば、それはもう美容整形で骨格自体を変えるなどの手を入れる方法しかないのです。

しかし、場合によっては骨格のゆがみからくる顔の大きさもあります。
そういった場合は、整体で骨格矯正を受けることで顔の大きさが変わることもあります。

整体による骨格のゆがみ矯正は全ての人に有効な手段ではありませんが、可能性があるということを知っておいて損はないでしょう。

骨格は体全体のバランスを取って形成されているものなので、バランスが崩れた骨格でない限りはある程度理想の小顔に近づけることが出来ますね。

脂肪

脂肪がついていて顔が大きく見えるというのであれば、顔痩せを心がけ小顔に近づけていくことが出来ますね。
ただし、お顔についた脂肪をダイエットだけで落とすのは非常に難しいので、ダイエットと合わせて顔の筋肉を意図的に動かすような小顔エクササイズを同時に行っていくとよいでしょう。
小顔ローラーも効果的ですよ。

また、急激なダイエットは体調に異常をきたすことが多いので、無理のないプランを立て、計画的に実施するように心がけてください。

むくみ

むくみによる顔の腫れで顔が大きく見える人もいます。
体内水分のコントロールがうまくできないことにより引き起こされるのがむくみです。
朝起きたらむくみで顔がパンパンになっているような場合、病気が原因の場合や体質の問題であることも考えられます。
体質によりむくみやすい人は、むくみ改善を行うことで朝のむくみから解放されて理想的な小顔を維持することが出来るようになるでしょう。

こちらの記事もむくみ解消の参考にしてください↓

キャンドルブッシュで便秘解消!むくみのない体へ
便秘を解消してむくみを取りませんか。この記事では、便秘解消に効果的な薬草をご紹介しています。むくみについてもお話ししていますのでぜひ参考にしてみてください。

コメント